メイン インテリア藤に覆われたサフォークの農家が2世紀ぶりに販売される

藤に覆われたサフォークの農家が2世紀ぶりに販売される

マナーファームハウス、ヘリングフリート、サフォーククレジット:Durrants
  • トップストーリー

この輝かしい17世紀の家は、魅力と時代の詳細に満ちています。

中古車を購入するとき、古いバンガー/家族輸送/時代を超越したクラシックには1人または2人の元オーナーしかいないことを知ることは常に安心です。 そして、それらの最新のものが何年もそれを持っているならば、さらに良いです。 誰かが長い間何かを保持していると、本質的に正しいものがあると感じることは避けられません。

だから200年ぶりに売りに出されている家に出くわすと、その気持ちが何度も倍増します。

サフォーク村のヘリングフリートにあるマナーファームハウスを一目見れば、その理由を説明するのに十分です。これは、バイヤーが口に泡立っているような、牧歌的で藤に覆われた時代の農家の一種です。 このチャーミングなスチュアート時代の家は1655年に建てられ、グレードIIに指定されています。

マナーファームハウスには、8寝室、3室のレセプションルーム、約5, 000平方フィートにわたる屋根裏部屋があり、1エーカーの庭園の4分の3以内にあります。

現時点では、非常にシンプルでクリーンなスタイルで装飾されており、建築自体が語り、新しい所有者がその場所にマークを付けるのを簡単にします。

ヘリングフリート自体は、ブロード国立公園内のウェイブニー川沿いにある小さな村で、サマリートンやベックルズからそれほど遠くありません。

マナーファームハウスは、デュランズ経由で£725, 000で販売されています。 詳細と写真をご覧ください

カテゴリ:
ノーフォークテリア、それはあなたを元気づけるのを助けることができない犬のためにそれを聞いてみましょう
焦点:象徴的なフィンランドの芸術家によってコーンウォールで描かれた傑作